tile

タイルには種類も多く選べ、表札を作れます

おしゃれな表札を求め、タイルで表札をオーダーまたは手作りする方が増えているようです。
タイルと言えばやはりイタリア製の物が人気なようで、焼き上がりなどがよくスタイリッシュに仕上がるみたいですね。
タイルの表札が好きな人はタイルの質感と優しい感じに仕上がる色使いが好きな方や、自分で絵を描いてそれを表札に完成させてくれるのが好評なようです。

タイルの種類には、洋風なものから和風(陶器、磁器)のものまであります。洋風のタイルはカラフルでポップなデザインが多く、和風なものは和テイストが好きな人には良いのではないでしょうか。

和風のタイルには主に清水焼、信楽焼、九谷焼、備前焼があり、洋風にはアークタイル、キャンディータイル、ジェラート、ノワール エ ブラン、カフェッタ、メタルルーフ、アートラウンドタイル、マカロンタイル、クッキータイルなどタイルと言っても様々な種類、表情を見せるタイルがあります。
清水焼は焼き物では最高峰の一つと言われており、信楽焼はタヌキの置物で有名ですね。
九谷焼は長い歴史があり、気品のある磁器です。
備前焼は岡山の備前市が産地の陶器で有名ですね。
アークタイルはシンプルなデザインが合うタイルで、キャンディータイルはセラミックタイルでかわいい質感と色合いが出ます。
アートラウンドタイルは、アーチ上に膨らんでいるタイルで、おしゃれなフォルムが楽しめます。
マカロンタイルはパステル調のカラーのタイルで、クッキータイルはその名の通り、クッキーの生地のような風合いのタイルです。

いろいろな種類のタイルがあるので、この中からお気に入りのタイルを見つけるのもいいですね。
和風なテイストのタイルでも、洋風なもの兼ね備えているので好みのものを見つける事も可能でしょう。
おしゃれな感じの表札を選ぶ際にタイルの表札は欠かせない選択肢でしょうし、選ぶのも楽しそうですね。
タイルなので仕上がり感や肌触りもいいでしょうね。
様々な表札がありますが、タイルの表札も表札探しの際の候補に入れてみてはどうでしょうか。